チャレンジルーム

■利用対象者、目的

(1) 県内大学、工業高等専門学校または公設試験研究機関と共同研究を行う者
(2) LEDを活用した技術に基づき事業を行う者
(3) デジタルコンテンツを扱う企業をはじめとするクリエイティブ産業関連企業及び団体、個人
(4) その他、徳島県のデジタルコンテンツ産業、クリエイティブ産業の振興に資する活動を行う者

■開館時間

原則 平日の8:30~17:00

<こんなあなたにおすすめです。>

・起業準備をしたい。
・スタート時のランニングコストを抑えたい。
・起業をめざす人と交流したい。

■休館日

土日、祝日、年末年始(12/29~1/3)
但し、カードキーの発行を受けた者については、
通年24時間利用可能。

[設備仕様]

◎6ブース(机・椅子・電源)
◎インターネット利用無料(Wi-Fi)
◎交流スペース
◎ダイヤル式ロッカー

■利用期限

利用登録申請の日より1年間(6ヶ月更新)
 

■利用料金

月額1,000円+消費税(学生:無料)
カードキー発行時に保証金5千円
 

■利用方法

利用者は、登録申込書を公益財団法人とくしま産業振興機構に提出し、承認を受ける。

≪問い合わせ先≫

株式会社 徳島健康科学総合センター
〒771-0134 徳島市川内町平石住吉209- 5
TEL 088-665-8118 /FAX088-665-7877

申込書様式

事業実施要綱

入居者紹介ポスター
   


◎iBeacon実証実験実施中◎

●iBeaconとは
   Bluetooth技術を活用した新しい近距離無線通信技術。

●どんなことが出来る技術なのか
   例えば店舗にBeaconが設置された場合、店の前を通りかかると、店舗の入り口に設置されたBeaconから店舗での
   セールに関するお得情報が自動的に配信される。
   店舗の中に入ってチェックインをした場合には、商品の割引クーポンを入手できるなど。
   また、決済の機能も搭載されているため、レジで精算することなく商品の購入も可能であるという。
   クーポンやポイント、チケット、ペイメントなどへの活用が期待される。

●どんな実験をするのか?
   当センターチャレンジルームはこの度、入居企業の提案を受けこの新しい技術での実証実験を実施する事となった。
   内容は、チャレンジルーム内にBeacon本体を設置し、対応アプリをインストールした(現在はiOSのみ)iPhoneなどを
   持って入室するとサイトより入室者数が確認できる。

   ※個人情報は収集や表示はせず、アイコンで入室者の人数が分かる仕組み。
   将来的に利用者全員がアプリに対応するとWebにアクセスするだけでチャレンジルームの混み具合が確認でき、
   チャレンジルーム設置当初の目的である入居者同士の交流促進も期待できる。

●協力企業
   oaks